犬の毛並みを変えるにはドッグフードが最適

犬の毛並みを変えるにはドッグフードが最適

犬は人間とは違い、人間が理解できるような言葉を話せないため、意思の疎通というのが難しい存在です。
そのため、健康か不健康かなどは、毛並みや目元・鼻といった、目に見えて分かる部分で判断しなければいけません。
より健康的な毛並みを保つためには、ドッグフード選びも重要です。
綺麗な毛並みの犬は与えるドッグフードから違うと言いますが、実際にどんなものを食べているのでしょうか。

タンパク質が、犬の毛には必要不可欠ですが、これは人間にもいえることです。
タンパク質が不足してくると、人間の髪の毛も汚くなっていきます。
だからと言って、タンパク質をただ摂取すれば良いというわけではありません。
犬の場合は動物性たんぱく質ではないと、毛に対しては全く効果が無いのです。

もともと犬は、肉を食べ続けて生存してきた動物です。
そのため、肉を消化できる内臓器官が発達しているのです。
人間にとって体に良い植物性のたんぱく質も、犬にとっては何の意味も持たず、ただ体外に排出されてしまうのです。
そのため、いくら植物性のタンパク質を体内に入れても、毛並みの良い状態になることは無くゴワついた毛になってしまうでしょう。
動物性たんぱく質には、皮膚や毛を綺麗にする脂肪や、代謝促進に必要なミネラルも豊富に含まれているために、美しい毛並みが出来上がるというわけです。

では、どのようなドッグフードが良いのかと言うと、良い脂肪分が含まれているフードを選ぶのがベストになります。
ここで、一つの物差しとなるのが、ヒューマングレイドというものです。
これは新鮮な食材を用いた、安心安全高品質な原材料、という意味を持ちます。
ドッグフードの主成分や原材料を見る際には、ヒューマングレイドと書かれているものを選びましょう。

また、気を付けたいのは、添加物が多い食べ物です。
これを与えてしまうと、毛並みが悪くなるばかりか、病気にもなりやすくなってしまうので、注意が必要です。
もし選ぶのであれば、無添加のフードを選ぶのが良いでしょう。
無添加物であれば、犬の皮膚に害を及ぼすことはないため、健康にも良いですし、毛並みの改善にも繋がるのです。

質の良いタンパク質を摂取することで、毛並みや毛艶に効果がありますし、愛する犬と元気で過ごせるようになることでしょう。
犬は家族の一員ですから、やっぱり長生きしてもらいたいですよね。

犬の食事を変えてあげるだけで、劇的に毛並みが改善したとの報告も、インターネットの口コミでは多数上がっています。
近年では通販などでも、健康と安全に着目したドッグフードが率先して販売されています。
コストパフォーマンスや好き嫌いなどでドッグフードを選ぶのではなく、ちゃんとペットのために質のよい餌を与えるべき、だといえるでしょう。