海の栄養素が含まれたドッグフードとは?

海の栄養素が含まれたドッグフードとは?

海の栄養素、つまりお魚を原料にしたものと言うと、猫に与える餌というのが一般的です。
しかし、近年ではお魚を使ったヘルシーなドッグフードというのも増えています。
今回は、海の生き物が持つ栄養素は、犬にとってどのようなメリットをもたらすのかをご紹介いたします。

ヘルシー志向の強い、魚の栄養素を使ったドッグフードは、犬のためにも非常に食べやすくなっています。
とはいえ、全てが魚っぽいわけでもなく、様々な味付けをしているのが特徴です。
例えば、大きさもそうですが、味付けにしてもメーカーごとにいろいろと違いがあるのです。
もし犬の好き嫌いが激しい場合には、元々のフードに混ぜてあげることで犬が食べやすくなると思います。
魚の栄養素は消化吸収も良いので、犬にとってはメリットだらけですし、なにより安心です。

原材料に魚を使ったドッグフードには、さまざまな栄養素が含まれています。
例えば毛並みの改善に最適なオメガ-3脂肪酸が一つの例です。
人間にとっても注目を集める栄養素ですが、犬にとっても健康改善に役立てます。
また、動脈硬化や胆石を防ぐために欠かせないタウリンも、魚の栄養素から補う事が可能です。

また犬の中には、珍しく肉嫌いなタイプも存在します。
もちろん魚嫌いな犬も存在しますが、味のバリエーションを変えることで食べてくれる犬も多いのです。
犬にとってタンパク質は必要不可欠ですが、肉が苦手な犬には魚を食べてもらえれば、不足してしまうタンパク質を補う事が出来るのです。
それだけ魚の影響が大きいということが分かりますね。

この機会に犬の餌を見直してあげることは、今後犬と一緒に生きていくためには必要な事だと思います。
アレルギーに悩む犬であったり、運動不足の犬であればやはり魚風味の餌も考えてみる必要があるでしょう。
今のフードにはカロリー不足を補ったり、水分補給もしっかり摂取できるタイプがたくさん販売されています。
値段が張っても愛犬のためには無理をしてでも気を使ってあげることが大事なのではと思います。
人気ドッグフードのランキングも参考にしてみましょう。